ブログトップ

オープンエアー

z178.exblog.jp

BMW・Z3のモディファイとギャラリー

カテゴリ:カートの話( 37 )

2009年耐久レース初戦。


今回は参戦せず、ギャラリーで応援してきた。

耐久レースを観戦に行ったのは初めてだった。

何人かの方に出れば良かったねと声をかけていただいたが、見るだけというのもなかなか気楽で楽しかった。

ここのところめっきり乗る機会が減っているから、正直自信が無い。


今日は上のコースを1回走ったが、思った以上にタイムが出ない。(爆)
このままで出たら迷惑をかけるなと思った。



KAZUさんが秘密兵器を連れてきていて、初幸田なのにかなり速かった。
いやー本物は違うな。


そして、健夢はゆーじさんにたくさんかわいがられていた。


BPさんには健夢はしょっちゅう会ってるから、大分慣れたな。



レース観戦は楽しいし、駐車場のクルマを見るのも楽しかった。
そして、PANDAさんからは、死海のお土産をいただき、表彰式ではクッションをいただき、ヨッシーさんからは大あんまきをいただきと、もらってばかりの一日だった。


みんなで観戦
c0006589_2273558.jpg


目の前でバトル
c0006589_2281673.jpg


健夢も観戦
c0006589_2285354.jpg


記念撮影
c0006589_2291728.jpg


本日のベストショット
c0006589_2294146.jpg

[PR]
by 178z3 | 2009-02-15 22:10 | カートの話
今年の3月以来、9ヶ月ぶりのカート。


4月から転勤になり、休日が大幅に減ったことと、6月に健夢が生まれたことがあって、しばらくカートから離れていた。


久々のカート、そして超苦手なチャレンジコース。


朝、幸田に到着して、コース見ても、ライン取りや攻略の仕方がちんぷんかんぷん。
とりあえず、体重測定済ませて、チーム決定。

ゆーじさん、kumaさんと一緒のチームになった。
(僕を含めて、3人ともオープンカーで来てたのは偶然。)

そして、予選の前に、練習走行。
前を走るBP選手にそこそこついていけた。
(BP選手は、先週末にこそ練に来ていたらしい。)

その後の予選も、31秒21とそこそこのタイム。
ゆーじさんがファステストを出し、何とポールポジションをゲット。
頼もしい。


そして決勝。
どこのチームもエースが出てくる中、ゆーじさんは今回の幹事で忙しかったので、僕がスターターを務めることに。


後ろに猛者を従えてのスタート。
モリヤさん、KAZUさんにあっさりパスをされ、ハヤト君にも交わされた。


予選のマシンは、思いとおりのラインで走れて乗りやすかったが、決勝のマシンはリアが滑りまくりで、すぐにスピンしてしまう。
カウンターをあてながらの苦しい展開。
そんな中、ハヤト君がスピン。
前に出るが、その後僕もスピン。
再び抜き返された。

10分走ったところで、2番手のゆーじさんと交代。

ゆーじさんは、安定した走り。
しかも、どの周も速い。
レベルが高いなー。


そして、kumaさん。
レースを楽しんでいるかのように、優雅な走り。
しかし、kumaさんは、予定の10分走る前に、自らピットイン。


結局、1人10分×3で30分走った。
久々のカートは、腕が張り、握力が無くなった。
でも、いい運動になった。


結果は、僕たちのチームはどべだったが、当初のねらい通り、楽しく走ることができた。



c0006589_16421382.jpg




最後のエンスーくじでは、チキンらーめんと3シリーズのパズルをゲット。
3シリーズのパズルは、景品を見ているときから狙っていたのでラッキー。

もう一つ、ガンダムグッズもゲット。
健夢のおもちゃになるかな。
[PR]
by 178z3 | 2008-12-07 16:42 | カートの話
12月7日(日)にカートに参加する。

今年の3月以来のカートだから、9か月ぶりだ。
久々のカート楽しみだー。

でも、感覚が全く忘れている。
9ヶ月も空いたのは当然初めて。

その間、練習もゼロ。
近くにサーキットが無いから練習をするわけにもいかないしな。

178号で爆走するか(笑)
[PR]
by 178z3 | 2008-12-02 20:02 | カートの話
レポート遅くなったけど、やっとアップ。


前日の雨もすっかり止んで、快晴まではいかないが、晴れ間も見えた。


相変わらずの強豪揃い。


そして、今回はシューマサさんに、R&Sさんに、ジュニアさんと、懐かしいメンバーがそろった。


わがロストボーイズAチームは、ゆーじさん、シューマサさん、178号の3人。


狙うは、表彰台!!


予選は、ゆーじさん、シューマサさん、178号の順でアタック。


ゆーじさんが、57’682をマーク。


僕と、シューマサさんは、58秒台。


予選は、11チーム中7位。


もう一歩いきたかった。


決勝は、4ストップが義務付けられた。


ゆーじさん→178号→シューマサさん→ゆーじさん→178号



これで決定。



トップバッターのゆーじさんが安定した走り。


すぐに、5位に上がり、その後も安定。


20分まで引っ張り、3位か4位で僕と交代。


僕は、前後とも、クルマがいなかったので、バトルすることもなく、走りに専念。


今回、第2コーナーのあとの路面と、土の部分の境目が結構段差になってて、2、3回ひやっとした。


そして、次のシューマサさんと交代。


シューマサさんは、何と30分の長丁場。


それでも、最後まで、スピードが落ちず、切れた走り。


そして、ゆーじさんが10分。


最後、僕が15分。


4位で走りだしたが、間もなく、smapiがすぐ後ろに。



結局、ブロックしきれず、抜かれて5位に。



そのままフィニッシュ。



もうちょっとで4位だったけど、実力の差だ。


今年のカートは、まだまだ不完全燃焼だった。


コーナーの立ち上がりスピードをもっと意識しないといけない。


そのためには、コーナーに入る時のマシンの角度をもっと工夫しないと思った。


あとは、ひとつひとつのコーナーで速い選手には少しずつ離されるから、もっとインをつかないとな。



また、来年がんばるぞ。

c0006589_171725.jpg


c0006589_1222012.jpg


c0006589_1193760.jpg


c0006589_1113229.jpg


c0006589_120389.jpg

[PR]
by 178z3 | 2007-12-25 01:23 | カートの話
いよいよ2007年も大詰め。


最終戦。



全6レース中、3レースに参戦となった。



前回カートをやったのは、8月の耐久なので、4か月ぶり。



これはなかなかのブランクだぞ。


そして、今回は予選落ちもありという情報が流れてきている。



まずいなー。



1時間半かけていって、予選の5分で終わったら洒落にならんなと思いつつ、まあ負けたらギャラリーするかくらいの気持ちで臨んだ。


朝、6時40分に家を出ようとしたら、178号に異変が。




幌のビニールが裂けている。



c0006589_20332675.jpg




そういえば、昨日の夜オープンエアーにしたときに、バリっていう音がしたな。


まさか、こんなになってるとは・・・。



まあ仕方ない。


気を取り直して出陣。


幸田に着くと、今のところエントリーは12人。


そして、予選通過は12人。


このままいけば、全員通過。


でも、一人くれば一人落ちることに。


一人だけ落ちるのだけは勘弁してほしいな~。


そのまま12人で予選開始。ふーっ。


予選は、超苦手なチャレンジコース。


みんなが22秒台前半で周回する中。


c0006589_2123736.jpg




c0006589_21315.jpg



c0006589_213299.jpg



c0006589_2135314.jpg



c0006589_2141445.jpg




c0006589_2144682.jpg



c0006589_215917.jpg

唯一の23秒台。


うーん、どう頑張っても1秒の差が。


予選は、毎度のことながら、ダントツの最下位。


まあ、ここから気楽にいこう。



決勝第1ヒートは、PANDAさんの背中を見ながらのスタート。


前がダンゴ状態のため、ストレートでも何度もブレーキを踏む展開。


こっちだとやっぱりついていけるぞ。


そう思ったのもつかの間。



3周目にAコーナーでアウトに膨らみ過ぎて、壁に激突。


いってー。


一気に5秒以上ロスしてしまった。


その後、マイペースで周回。


すると、前でクラッシュしているカートが。


おおっBPさんではないか。


何やらカートから降りて一生懸命カートの向きをかえていた。


その後、菅さんを抜いて10位でフィニッシュ。


コースアウトさえなければ、7位くらいまでいけたかも。



第2ヒートに希望が残った。





そして、第2ヒート。



10位スタートだったけど、スタートで1台抜いた。


いけるいける。


その後、何台かクラッシュしているすきに、一気に6位くらいまでジャンプアップ。


これはいけるぞ。


次の相手は、モリヤサン。


一度は真横でぶつかり合った。


でも、力の差は如何ともし難く、行かれてしまった。


その後、ショートシケインで痛恨のスピン。


一気に11位まで順位を下げた。


ラスト4周のところで、スピンしたスギさんに追いついた。


スギさんのラインについていくと、56秒台半ばがコンスタントに出た。


そして、ラスト1周で前のカートに追いついた。



バトル。


激しくぶつかり合うバトル。


じりじりと追いついただけあって勢いはこっちだが、寸でのところで抜けない。



そのまま無念のチェッカー。



残念。



今回は、散々な結果に終わったが、楽しいカートだった。


特に、第2ヒートは熱くなった。



次回までに感覚を忘れないようにしとかないといけないな。


PS

モリヤさん、グローブを貸していただき、ありがとうございました。総合3位おめでとうございます。


KAZUさん、何としても追い付きたかったけど、絡めず残念です。

PANDAさん、釣りの話すごかったです。まるで、桃源郷のようですね。

MEGAさん、911かっこいいですね。初めて見て衝撃でした。

BPさん、ボクスター楽しかったです。ポルシェ欲しいな~。
[PR]
by 178z3 | 2007-12-02 21:05 | カートの話
暑い暑い8月決戦


気温は35度。
サーキット場はきっと40度。

暑さとの戦い。
そして、自分との戦い。


今回は、BPさんが体調不良だったから突然の代打。

BPさんの分まで頑張るぞーっていう気持ちで挑んだ。




メンバー:PANDAさん、ゆーじさん、KAZUさん、モリヤさん、178号、監督 BP

ギャラリー:ゆきこ、chikaさん、すのぱぱさん、すのままさん、イッソクさん



シート合わせの様子(レース中は、きつすぎて激痛だった)
c0006589_21515197.jpg



予選、準備が早くできたから、トップバッターでコースイン。

1周目、なかなかグリップしていいマシンだぞと思った。
2周目、いよいよタイムアタック。

ショートヘアピンは、7月のスプリントで経験済み。
ここと、シケインをいかにうまく回れるかがレースのポイントだ。


ショートヘアピンもシケインもまずまずの出来で、パス。

タイムは、58秒5。
まあまあだな。


そんなこんなで次のゆーじさんにバトンパス。

ゆーじさんは58秒4をマーク。

その後、PANDAさん、KAZUさんとつなぐも、タイムは伸びず。

最後にモリヤさんがアタック。

57秒台を連発。
さすが。


予選は、11チーム中6位でフィニッシュ。


僕としては、4位くらいまでいきたかったが、どこのチームも速いから上出来かな。



そして、決勝。
モリヤさん→ゆーじさん→178号→KAZUさん→PANDAさんの順で出走。



決勝前のロストボーイズのメンバー
c0006589_215298.jpg


この後、奇跡を起こすモリヤさんのスタート直前の様子
c0006589_21522158.jpg



決勝スタート。
ん、モリヤさんフライング・・・。

まあいっか。


そのままレースは続行。

あっという間に1台パスして、5位に。
その後もあれよあれよという間に、ごぼう抜きし、何と1位に。



すっげー。


エース級が集まる第1走者で、5台も抜くなんて、信じられない。


まさに奇跡。

運と実力が伴わないとできない、スーパーな走りだ。



そのまま、2番手のゆーじさんにバトンパス。


ゆーじさんは、後ろにぴったりつけられる苦しい展開。


それでも、何と56秒台に突入する快走で、抜かせない。

気合の走りだ。




トップのまま、3番手の僕に。

疾走する178号(スピードはいまいち)
c0006589_21523623.jpg


57秒台は出るが、いまいちスピードには乗り切れない。
前にもクルマが詰まってきて、なかなか思うように走れない。
そして、プラスチックのシートが腰骨を締め付け、激痛が走る。
 
そんな折、後ろからじりじり詰められていた2位のチームに抜かれてしまった。
置いていかれてたまるかと思い、ぴったり後ろについて走行。

タイムも57秒フラットまで伸びた。

後ろについて走っていると、ショートシケインでスピードをそんなに落とさず突っ込んでいたが、しっかり落とした方が速いことに気付いた。

結局、1位には追いつけず、2位のまま次のKAZUさんにバトンパス。

ピットの間に、順位は3位へ。


談笑
c0006589_21525538.jpg



KAZUさんは、徐々にタイムを削っていき、57秒台を連発。
着実に次につなげる走りだった。


そして、アンカーのPANDAさんの出番。
ピットロードを走り、コースインしたときには、本当にわずかの差でトップに躍り出た。
さすがロストボーイズ、ピット作業がめちゃくちゃ速い。


PANDAさんは、思いっきりブロックラインでブロックしまくり。


絶対抜かさせないぞという気迫が伝わってくる。

しかし、2位だけではなく、3位、4位のチームもすぐ後ろにつく展開に。
右をブロックしたら、左から別もカートがくるという展開で、さすがにブロックしきれず、抜かれる。

一時は4位になったが、「何とか表彰台に」というロストボーイズの願いが通じてか、他チームがスピン。

そして、3位でフィニッシュ。


笑顔の表彰式
c0006589_21531943.jpg



いやー楽しいレースだった。
やっぱり夏のレースが一番楽しいな。

久々にチームのプレッシャーを背負って走った。
前の人が頑張っていると、自分も絶対にいい走りをしようと思う。
これがチーム競技の魅力だな。


出場したみなさん、そしてギャラリーのみなさん、お疲れ様でした。
[PR]
by 178z3 | 2007-08-26 21:54 | カートの話
久々に美浜サーキットに行ってきた。


昨年、BPさんと夏に行って以来だ。
美浜の特徴は、全長600mと短くて(僕は幸田に慣れてるから短く感じるだけかも)、くねくねしたコースだ。


そして、今回の最大の目的は、ゆきちゃんをカートデビューさせること。
178号で美浜まで約2時間。


着いた先は、南国のような美浜サーキット。
ギャラリーは、15人くらいいた。


ゆきちゃんと一緒に受付を済ます。
ゆきちゃんは、ギャラリーが思った以上に多いこともあり、緊張気味。


僕は、まあ気楽に走ろうと思っていた。
説明を聞き、コースイン。
初めの1、2周は、攻略の仕方が分らなかったが、3周目からはコーナーごとにアジャストできてきて、そこそこ納得のいく走りができた。



2周目に一回ゆきちゃんをあっさりパスした。
最後の1周も、ゆきちゃんの後ろにぴったりひっついて走りを観察した。
2周目と違い、アクセルを大分開けていて、かなりスピードアップしていた。
さすが、ちょっと練習すれば、僕に勝てると言っていただけのことはある。



僕のラップは以下の通り。
1 42.297 
2 38.954
3 38.628
4 38.290
5 37.468
6 37.555
7 37.105

36秒台を2回出せば、レーシングカートに乗る資格がもらえるらしい。
もう一回走れば、いけただろうなー。




ゆきちゃんのタイムは、以下の通り。
1 1.00.123
2 56.920
3 50.330
4 48.191
5 48.664
6 47.829


ゆきちゃんのコメント
手がびりびり…
こわかったです





c0006589_0584921.jpg


c0006589_0591861.jpg


c0006589_0593915.jpg


c0006589_0595959.jpg






美浜に993のイエローが停まっていた。
間近で見ると、欲しいな~って思ってしまう。
いつかはポルシェ!
[PR]
by 178z3 | 2007-06-03 01:00 | カートの話
あっという間にカートまであと5日。


ホントにはやいなー。


一昨日のF1で色々と研究する予定だったが、次元が違いすぎ。


前回は逆走だったけど、逆走は苦手だ。

今度は順走がいいな。


今度はオープンで出る予定だけど、エキスパートには1回しか乗ったことがにから、イメトレもしにくいな。


筋トレだけはして、機敏に動けるようにしておかないとね。
[PR]
by 178z3 | 2006-10-10 21:51 | カートの話
天気は朝から快晴。

絶好のレース日和。

朝からいい気分で現地に出発。

8時15分頃到着すると、すでにジュニア選手とR&S選手が来ていた。

8時半を過ぎて、いつもは他のチームと集まってくる時間だが、この日はうちのチームともう一チームしか来ていない。

うーん、今回は3チームか、盛り上がらないなー。

そう思っていたら、何か様子が変だ。

何と、4輪の一般走行が始まり、レースの雰囲気じゃないぞ。

サーキットの人が出てきて一言。

「今日はレース午後からですよ。連絡いってないですか?」


チーム一同凍りついた。

結局、4時間後の1時からブリーフィングということだったので、各々時間をつぶすことになった。

僕は、友達が来ることになっていたので、サーキットでジュニアさんと待った。

待っていると、サーキットの人がお詫びに上のコースただで乗らせてくれると言ってくれたので、とりあえず、上で練習した。


そして、13時からブリーフィングをして、予選。

予選はうちのチームはとりあえず様子を見て、ゆっくり走った。

僕も、ストレートはアクセルをゆるめまくりだった。


様子を見ていても、どのマシンにもそれほど差が無いということになり、95%でいけという指示が出た。

予選で2回目に乗ったとき、本気で攻めた。

95%と言われていたけど、ヘアピンのところでミスったから、そのまま全開で行った。

まだ、1秒くらいは縮められるなと思った。

予選は4位で終了。

一番時計を出したのは、誰だっけ?

分かる人、教えてください。


そして、決勝。

今回は、何故かあまり自身が無い僕は(多分、逆走が苦手なんじゃないかな)、エースが集まる1番手では走りたくなかった。

BP→R&S→178号→PANDA選手→R&S選手

の順で走ることになった。

いよいよ決勝スタート。


レースの鍵を握るBP選手だが、タイムは伸びず。

上位陣が3秒台をコンスタントに出す中、4秒台半ばで周回。

先頭集団についていけない苦しい展開に。

ストレートで他のマシンに抜かれるところを見ると、どうも外れのマシンらしい。

2番手R&S選手も粘るが、タイムは伸びず。


そして、僕の出番。

4号車に徐々に近づいていき、パス。

結構いけるかもと思うが、その後は、バトルが無かった。

残念。

バトルがもっとしたかったなー。

続いてPANDA選手、Aチームのファステストを連発のアツイ走り。

そしてラストのR&S選手のはずだったが、時間がまだ随分残っているということで、最後にまた僕が走ることに。

順位はもう関係ないので、タイムアタックのつもりで攻めた。

でも、タイムはいまいちのままチェッカーを受けフィニッシュ。

今回のチームは屈辱の7位。

これをバネに次回こそはリベンジをしたい。





レースの詳細は下記のブログで。
http://lostboys.exblog.jp/
[PR]
by 178z3 | 2006-09-24 22:38 | カートの話
7月は、珍しく開催されず、8月は私用で参加できなかったため、2ヶ月ぶりの耐久参戦だ。



悲願の初優勝に向け、筋トレとイメージトレーニングを繰り返している。



9月は気候もちょうどいい季節だし、レースの日が晴れればと思う。


早くレースの日がこないかなー。


待ち遠しい。
[PR]
by 178z3 | 2006-09-17 20:52 | カートの話