ブログトップ

オープンエアー

z178.exblog.jp

BMW・Z3のモディファイとギャラリー

<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秋らしくしてみました。
[PR]
by 178z3 | 2005-09-27 23:19
私の一番好きな季節、秋の到来だ。

秋の夜長、今日は、午後6時には外はほぼ真っ暗になっていた。

少し仕事が暇になったら、夜は読書(ジャンルは主にクルマ雑誌)したり、オープンエアーでドライブして過ごしたい。
[PR]
by 178z3 | 2005-09-27 22:42
久々の178号ギャラリー



今年6月頃に行ったアルピナ仕様

c0006589_23575195.jpg

[PR]
by 178z3 | 2005-09-25 23:58 | 178号を中心としたギャラリー
今日、黄色が走っているのを見た。


マッチョでかっこいい。


一昨年、通勤のため、毎朝自転車で駅まで行っている時にも、シルバーのV6をほぼ毎日見ていた。


あの、マッチョで車高の低いところにかっこいいなーと思っていた。


今日、黄色を見たとき、またまたやられてしまった。


一度、試乗してみたい。


ルノーに行けば、試乗車があるのだろうか。


さすがに、V6は無いだろなー。


どなたかどこに行けば乗れるかしっていらっしゃったら、教えてください。
[PR]
by 178z3 | 2005-09-25 23:15 | クルマの話
178号が9万キロを突破した。


まだまだ通過点なので、オドメーターを写真に撮ることはしなかった。


おそらく、あと半年もすれば、10万キロを迎えるだろう。


当面の目標は20万キロだ。


10万キロを越えると、トラブルが多発するというが、果たして178号は20万キロを迎えられるだろうか?


ちなみに、20万キロも走れば、下取り価格が0円だろう。


それなら、次のクルマを買うときも、178号を残しておきたいなと考えてしまう。


「保険、税金などがもっと安かったら。」と切に思う。
[PR]
by 178z3 | 2005-09-21 22:08 | クルマの話
ある本にこう書いてあった。



「疲れたから本を読まないのではなく、疲れたから本を読む」



うーん、私は思わず感心してしまった。



疲れたから、寝て休むだけでなく、疲れたからこそ、好きなことをする。



最近、体力の低下を感じる。



そんな時こそ、私はこの言葉を合言葉にしたい。





「疲れたから家に帰って休むのではなく、疲れたからこそ、オープンエアーであえて遠回りしてドライブする。」





みなさんも是非実践してみてください。



少しだけ、無理をしてでも、生活に潤いがでるかも。
[PR]
by 178z3 | 2005-09-20 23:25 | クルマの話
メルセデスに興味があるわけではないが、このクルマはなかなかルックスが好きだ。



私は、スポーツカーが好きなので、1台はスポーツカーで、もう1台をこういうクルマにしたいなーと思うことがある。


しかし、雑誌によると、Gクラスは3.2ℓは、かなり走りがとろいとか・・・。



5ℓだと、さすがにパワフルらしいが、燃費が相当悪そうだし、自動車税も激高だしなー。



維持費の面を考えると、Gクラスに行くことはないだろうなー。



でも、ちょっと気になるクルマではある。


c0006589_2328011.jpg

[PR]
by 178z3 | 2005-09-14 23:28 | クルマの話
いよいよ、今シーズンもクライマックス。


今回を入れて、残り4戦。


今回のロストボーイズのメンバーは、178号、シューマサ、ヤッヂ、MR.T、てっしーの5選手。

人数が少なく、1チームのみの出場となった。

今回、私は8時20分頃着いた。

ヤッヂ選手がすでに来ていた。

そして、今回ドラミまで時間があり、コースを歩くことができた。

今回は逆走で、Aコーナーの所が一番奥まで行くようになっており、そこが勝負の分かれ目だ。

きっと、ここで何台かスピンするだろうと思った。

そして、今回のドラミには何とロストボーイズの中で遅刻ゼロ。

いつも遅刻するシューマサ選手も、時間前に来ていた。

司令塔BPさんがいないため、自分がしっかりしなければという気持ちの表れか。

そして、ドラミ。

何と今回の参加チーム数は、5チーム。

少ないー!

でも、SMAPi、イリジウム、イリジウムネオと強豪チームはいつも通りきている。

目標は、表彰台と決め、予選スタート。

予選トップはMR.T選手。

タイムは伸びず。

戻ってきてから話を聞くと、Aコーナーでスピンをしてしまったとのこと。

誰かはスピンすると思っていたが、まさか我がチームの選手がはじめにしてしまうとは・・・。


そして、4人目までアタックするがタイムは伸びず。

5人目の私の番に。

今回は一人3周以上走ると、ペナルティを取られかねないという厳しいルール。

そのため、計測されるのは1回のみ。

その1回にかけたが、Aコーナーの攻略に手こずり、他のコーナーにも悪影響を及ぼしてしまった。

結局、タイムもあまり伸びず予選終了。

予選の結果
1  イリジウム     1'07'614
2  イリジウムネオ  1'08'242
3  SMAPi        1'08'492
4  エゥーゴ      1'08729
5  ロストボーイズA  1'08'769

屈辱の最下位スタート。

今回のコースは難しい!

そして、決勝は
178号→シューマサ→てっしー→MR.T→ヤッヂ
の順で行くことに。

スタートラインに並んだ。

何度やっても、やはり各チームのエースがそろうスターターは、気分がいい。

目標は、2台抜いて3位だ。

c0006589_19123528.jpg


c0006589_19125722.jpg


そして、いよいよ決勝スタート。

前のチームを抜こうと何度か仕掛けるが3、4周はなかなか抜けず。

ストレスがたまる展開。

しかし、5、6周目の第1コーナーのあたりでパス。

すでに3位ははるか前方を走っている。

10秒くらい差がついてるぞ。

そして、私のラップは8秒台半ば。

3位までのチームは、7秒台後半で周回している。

どこで縮めればいいんだ。

答えはAコーナーだ。

でも、どう攻略すれば・・・。

それまで、Aコーナーではアクセルを緩めたり、軽くブレーキを踏んでいたが、10周目あたりで、アクセル全開で突っ込んだ。

アウトインアウトのラインでいい感じに抜けた。

おお、この感じだ。

それまで、アクセルを緩めてアウトインミドルくらいのライン取りで行っていたが、全開で行った方がコーナーを抜けた時にスピードに乗っているのに気付いた。

タイムを見ると、7秒台突入。

c0006589_19261597.jpg


うーん、やはりカートの基本は、コーナーを出るときに、どれだけスピードを殺さずに抜けられるかだとあらためて思い知らされた。ライン取りというのは、そのための手段であるのに、今日の私は、ライン取りを考えすぎていて、手段ではなく目標になってしまっていた。


そのまま2、3周周回したところで、4位のままピットインのサイン。

納得の行った走りは2、3周しかできなかった。

2番手はシューマサ選手。

c0006589_1929257.jpg


ピットの関係で3位に上がった。

しかし、すぐにイリジウムに抜かれてしまい、4位に転落。

タイムは、8、9、10秒台とムラのある走り。

やはり、Aコーナーで手こずっている模様。


3位との差は、少しずつ広がり、3番手のてっしー選手に交代。

c0006589_19335248.jpg


8秒台が目標だと言っていた。

走る前から、Aコーナーはぎりぎりまで攻めるのでは無く、アクセルを緩めると宣言していた通り、9秒台で安定して周回するも、あと一歩のところで8秒台は出ず。



そして、4番手のMR.T選手。

c0006589_19374844.jpg


逆走が得意なMR.Tさんは、コンスタントに8秒台半ばを記録。

調子のいい走りだった。

しかし、ピットインのサインを3回も見逃し、しかも、体力の限界がきていたのか、ラストは9秒台後半。


そして、アンカーのヤッヂ選手。

c0006589_19395197.jpg


こそ練で6秒台を出した勢いそのままに、8秒台前半で周回。

ただ、この時点で、3位のチームとは1ラップの差があり、後ろのチームも30秒くらい差があったため、バトルは無かった。

その頃、優勝争いはSMAPiとイリジウムネオの壮絶な戦い。

アンカーに代わった時点でわずかにSMAPiがリードしていたが、イリジウムネオがパス。

ラストは、コンマ7秒差でイリジウムネオが優勝。



こうして、第9戦は幕を閉じた。

ロストボーイズAは、今回はほのぼのムードでこれはこれで楽しかった。

去年の12月に私が初参戦したときの雰囲気に似ていた。


おまけ

てっしー選手が唯一の女性レーサーということで特別賞を受賞していた。

c0006589_19471663.jpg


副賞は米2キロ。

次回もメンバーは揃いそうに無いが、不屈の精神で頑張ろうと思う。



本日のベスト

1 178号 1'07'534
2 ヤッヂ 1'08'079
3 MR.T 1'08'414
4 シューマサ 1'08'419
5 てっしー 1'09'130
[PR]
by 178z3 | 2005-09-11 19:07 | カートの話
あしたは、カート第9戦。

先月は欠場だったので、その分も頑張るぞー。
[PR]
by 178z3 | 2005-09-10 23:54 | カートの話
今日は、アルファとプジョーに行ってきた。

アルファには、7月にも行ってきた。

そして、今回は147tiのデビューフェアの招待状が届いたので行ってきた。

この前相手をしていただいたセールスと今回も話をしてきた。

その方は、年齢が30歳と私に近く、とても親近感を覚えていた。

BMWやPorcheにも詳しく、アルファについても、短所まで正直に話してくれるので、なかなかためになる。

私がスパイダーがお気に入りということも知っているので、tiについても、すすめてこないし、いつでも遊びに来てくださいというスタンスで、行きやすい。

そして、アルファは、この先1、2年でほとんどの現行モデルが消え、新しいモデルが続々登場するようだ。

159に、ブレラ、実物を見るのが楽しみだ。

そして、土産にサングラスを引っ掛けるやつをくれた(うまく説明できない)。


次に、プジョーに行ってきた。

このディーラーは、表に黄色の106が置いてあったため、それが目当てで行った。

相手をしてくれたのは、40代のセールスだった。

試乗をお願いすると、気持ちよくOKしてくれた。

MTで、ボディは軽く、とても、きびきび走った。

しかし、思った以上に足回りが弱々しい感じを受けた。

5年落ちで走行距離は2万キロ程度だったが、ブレーキがあまりきかず、サスがすかすかな感じがして、シートもふにゃふにゃだった。

スタイルはばっちり好みだし、エンジンはなかなか元気が良かったが、これではなーと思ってしまった。

ちなみに、このセールスは親切だったが、プジョーの認定中古車の条件などに関しての知識もイマイチで、自信がなさそうだった。

こういうセールスだと、知らないことを聞くと悪いなと思ってしまい、あまり詳しいことを聞けない。

やはり、セールスは、知識が豊富で、こっちの要望にきちんとこたえてくれる人がいいな。
[PR]
by 178z3 | 2005-09-10 23:53 | クルマの話