ブログトップ

オープンエアー

z178.exblog.jp

BMW・Z3のモディファイとギャラリー

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

決勝トーナメント、応援していたスペインが負けてしまった。


うーん、どこを応援しようかな。


ブラジルは個人技が高く、見ていて楽しいな。


イングランドも中盤からばんばんミドルを打っていき、面白い。


ドイツ車乗りとしては、やっぱりドイツか!!


ドイツ、地元開催ということもあり、安定した強さを発揮している。


得点力もあるけど、試合自体は面白みに欠けるなー。
[PR]
by 178z3 | 2006-06-29 21:23
今、縁があって、Z3に乗っている。



私が初めてカッコいいと思ったクルマは、アルファスパイダー。



今から9年前の予備校時代に愛車のゴリラで走行中に見て、一目惚れをしてしまった。



そして、エンブレムを見て、アルファロメオのクルマだと知った。



当時、クルマにほとんど興味が無かった私にとって、あのカッコ良さは衝撃的だった。



その時は、将来このクルマに乗りたいと思い、誕生日にBPさんにカタログをもらったこともあった。


しかし、それから1年後、初めてクルマを買うとき、候補の挙がったのは、インテグラ、MG-Fなどで、結局インテグラを買った。


アルファスパイダーは、高過ぎるということもあり、候補にも挙がらなかった。



そして、2年半前、2台目のクルマを買うとき、私が考えたのは、Z3、S2000、Z4、NSXなどだった。



すでに、アルファスパイダーを見ても、カッコいいとは思うが、壊れそうなイメージもあり、欲しいとは思わなくなっていた。



でも、去年の夏、アルファスパイダーを試乗して、その楽しさは本物だと思った。



今まで運転した中で、一番楽しいと感じ、また、欲しいと思った。


そんなアルファスパイダーも、今は新車では買えなくなってしまった。



178号は、ホントにぼろぼろになるまで乗りたいと思っている。



そして、次のクルマは、911が欲しいなと考えている。



この前のカート耐久の反省会のときに、アルファGTがカッコいいという話が出ていた。



でも、私にとっては、ダンゼンアルファスパイダーだ。



一番初めに惚れたクルマ、アルファスパイダー。



縁があれば、乗ってみたいなー。
[PR]
by 178z3 | 2006-06-29 21:14 | クルマの話


悲願の初優勝か?!


今年も、折り返しの第6戦。


メンバーがそろわず、ロストボーイズは今回Aチームのみのエントリー。


全10チームでの戦いとなった。


出場選手 178号、BP、PANDA、ゆーじ、ビッグ壷


今回、初めてのAチームのゆーじ選手、ビッグ壷選手を迎えて、目標は表彰台。


しかし、今回はまさかのドラマが待っていた!!



まずは予選。


小雨がぱらつく中、BP選手がチーム内でのトップタイムを出し、予選は2位。


ポールを狙っていたが、上々の予選結果。


私自身は、予選はマシンは走りやすいと感じたが、それでもイマイチ集中できず、滑ってはいけないところで滑り、タイムは伸びなかった。


予選は2回走ったが、2回目の前には、しっかり準備運動をして、大分集中もできてきた。



予選中の作戦会議。PANDAさんはカメラ目線
c0006589_21505159.jpg



予選 ゆーじさんの素早い選手交代
c0006589_21511991.jpg



同じく予選 PANDAさんも早い
c0006589_21513962.jpg



ピットでの観戦風景
c0006589_2152199.jpg



そして、いよいよ決勝。


スターターは予選トップタイムのBP選手が務めることに。


スタート前のBP選手
c0006589_2152229.jpg



本気の眼差し
c0006589_21524148.jpg



一番手のBP選手。


作戦では、1位のエゥーゴに着いて行き、あわよくばパスすること。


決勝スタート。


予想以上にエゥーゴは速い。


その差がじりじりと広がっていく。


そして、5周目あたりだったか、3位、4位チームにパスされ、何と4位に転落。


予想外の展開に。


その後、前の3位チームにじりじり離されるが、途中からBP選手も調子を上げ、何とかくらいついていった。


そして、2番手は私。


宿敵エゥーゴとの激しいバトルが待っていた。


1秒くらい前をエゥーゴが走っていたが、じりじりとその差が詰まる。


「いけるぞ」


と思い、その差を詰めた後、H1のたち上がりだったろうか、明らかにこちらの方が速いスピードでコーナーを抜け、気持ち良くパスした。


その後、エゥーゴを引き離そうとしたが、なかなか離せなかった。


後ろを気にしつつも、タイムが出るラインを心がけたが、ぴったり張り付かれたままだった。


そうこうしているうちに、トップだったチームがスピンをしていて、一気にトップに躍り出た。


そのまま3番手のゆーじ選手に交代。


ゆーじ選手は、今までムラのある走りが多かったが、今日は安定した走りを見せてくれた。2位のエゥーゴが相変わらずすぐ後ろに着いていたが、それでも1位を死守した。


そして、これまた初Aチームのビッグ壷選手へ。


ピットの関係で、順位は落ちたが、ビッグ壷選手は、少しずつ自分のタイムを縮めていった。


そして、アンカーのPANDA選手。


PANDA選手は、7秒フラットで周回すると豪語していて、気合は満点。


トップのエゥーゴとの差は、2.5秒。


ラスト3周の時点では、その差はほとんど無くなっていた。



ラスト2周 PANDAさんGO
c0006589_2153811.jpg



ラスト1周 PANDAさん必死の前傾姿勢
c0006589_21533347.jpg



そしてチェッカー
c0006589_21534963.jpg



惜しい!!!


ぴったり着いて、あとは抜くだけだった。


でも、その抜くのが難しいのが、レースの世界。


今までの中でも、一番競ったレース。


楽しかったー。



表彰台
c0006589_2154214.jpg



みなさん、なんだかんだいって満足な表情だ。
[PR]
by 178z3 | 2006-06-25 21:54 | カートの話
王者ブラジルは、気持ちがいいほど強かった。


やはりミスが少ないし、流れるようなパスワーク、そして、1対1の強さ。


どれをとっても、かなわない。


決勝リーグでは、スペインを応援しようと思う。


フランスのジダンに注目していて、引退はまだ早いと思っていたけど、やはり、衰えは隠せない様子だ。


開催国であり、安定しているドイツ。


タレントそろいのイングランド。


王者ブラジル。


そして、テクニシャンそろいのアルゼンチンと、見所は満載だ。


強国、イタリアは、今回はいま一つのような気がする。


ダークホースはオランダか。
[PR]
by 178z3 | 2006-06-24 08:11
vsブラジル戦。


予想


3-0で日本の勝ち。


得点者 中田英、中村、玉田
[PR]
by 178z3 | 2006-06-22 20:02
BPさんにミニチャンプスをもらった。


車種はもちろんZ3。


内装までよく作られている。


そして、バックには、「GOLDEN EYE」 の文字が。


「GOLDEN EYE」は見たころが無いし、ほんの少ししかZ3は出てこないらしいが、Z3オーナーとしては、一度見てみたい映画だ。





c0006589_2201971.jpg

[PR]
by 178z3 | 2006-06-21 22:00 | クルマの話
最近、夜も少しずつ暑くなってきた。


夏だなー。


夏休みが近づいてると思うと、嬉しくなってしまう。


あと1ヶ月、頑張るぞー!!
[PR]
by 178z3 | 2006-06-20 21:55
いよいよ厳しくなってきた。



次戦は、王者ブラジルが相手。



勝つのが絶対条件。



ブラジルは決勝トーナメント出場が決定している。



どうせなら、ブラジルも決勝トーナメント進出をかけて、ガチンコ勝負で戦ってほしかった。
[PR]
by 178z3 | 2006-06-19 21:58
日本vsクロアチア戦キックオフ間近。



予想 2対1で日本の勝ち。(希望も含めて)



得点者 中村、加地


何とか望みをつないでほしい。


がんばれニッポン!
[PR]
by 178z3 | 2006-06-18 21:28
これが今欲しい時計。


思いっきりプライベート用だけど、これを着けていたら、楽しそう。


長袖の季節なら、ビジネスにも使えるかな。



c0006589_23551912.jpg

[PR]
by 178z3 | 2006-06-16 23:55